土地活用はどれがベスト?

不動産に関するお悩みは、池袋駅より徒歩5分の東京不動産税務相談センターにお任せください。税務や不動産売買のご相談だけでなく、管理会社・物件の紹介、空室対策についてのアドバイスまで可能です。

事前予約があれば、土日祝祭日や夜間の時間帯でも対応いたしますので、平日にお時間が取れない方も安心してご相談下さい。

★ご相談のご予約は[こちら]からお願いいたします。

 


 

相続などで受け継いだ土地をそのままにしていないでしょうか。土地は持っているだけでも毎年税金がかかるので、売却するか活用するのがお勧めです。

本コラムでは、過去に紹介した土地活用方法を目的別にご紹介いたします。メリットだけでなくデメリットもご紹介するので参考にしてください。

 

収益性の高い活用方法

アパート経営マンション経営は使用していない土地に賃貸物件を建て、借主から家賃収入を得る土地活用方法です。

入居者がいる限りは継続的な家賃収入が得られます。ローンを組んでいる場合は収入の一部はローンの返済に充てられますが、返済が完了すれば収入の大半が収益となります。収益性が最も高い土地活用方法のため、老後の資産形成や不労収入を目的に始める方が多いと言えます。

ただし、アパートを建てるためにまとまった資金が必要なことや、空室が増えると家賃収入が減少してしまうリスクもあります。また、長期間の運用が前提なので、気軽に始められるものでもありません。
 

 

アパートほどお金をかけたくない場合の活用方法

アパートやマンションほどお金がかからないのが「一戸建ての賃貸経営」です。物件は新たに建てるか、元々住んでいたものを利用するのも良いでしょう。

ファミリー層がターゲットとなるので、アパートやマンションと違って入居期間が長めであったり、売却が容易であるメリットがあります。

ただし、貸し部屋数が少ないので退去者が出ると空室期間が長くなる、居住空間が広くなるので原状回復の費用が多くかかるというデメリットがあります。
 

 

初期費用がかからない活用方法

初期費用があまりかからない土地活用としては

  • 駐車場経営
  • トランクルーム経営

の2点があります。

2点とも投資額が少なく高利回りが期待できます

なお、駐車場経営は月極かコインパーキングかで収益や初期費用に違いが出てきます。コインパーキングの場合だと、ロック版や精算機といった設備が必要になるので、100万円程度の初期費用は見込んでおきましょう。

また、駐車需要のない場所だと収益が見込めないので、事前のリサーチが必須になります。
 

★参考記事:駐車場経営の仕組み

 

管理の手間が少ない土地活用方法

管理の手軽さと言えば、コインランドリー経営です。

機械を導入すれば、定期的に掃除やメンテナンスをすれば良いので、手間がかかりません。入居者募集のための仲介業者や、家賃回収を代行する管理会社も必要ありません。

ただし、洗濯機や乾燥機だけではなく両替機や監視カメラなども必要になるのでそれなりのお金がかかります。アパートの初期費用と比較すると安いですが、駐車場経営と比べると高額です。
 

 

まとめ

土地活用方法にも様々なものがあります。節税対策にもなるので、土地を手放さないのであれば活用することを考えてみてください。

土地活用には税金の問題も出てくるので、税務署への申告や節税で悩んだ場合は、不動産に詳しい税理士にご相談ください。

 


 

確定申告や相続等、不動産に関するお悩みは池袋駅より徒歩5分の東京不動産税務相談センターまでご相談ください。 宅建士資格保有の不動産専門税理士が在籍しており、あらゆる悩みを解決いたします。

不動産管理法人設立のタイミングや節税に関するアドバイス、融資・借入のサポートや物件管理・資産管理、借り換えや買い替え等のご相談にも対応可能です。

まずは電話・メールにて初回相談をご予約ください。

電話:03-3987-5301【受付時間9:00~18:00】
メール:こちらからお願いいたします 【24時間受付】