今、不動産投資をするべきか

不動産投資

不動産に関するお悩みは、池袋駅より徒歩5分の東京不動産税務相談センターにお任せください。税務や不動産売買のご相談だけでなく、管理会社・物件の紹介、空室対策についてのアドバイスまで可能です。

事前予約があれば、土日祝祭日や夜間の時間帯でも対応いたしますので、平日にお時間が取れない方も安心してご相談下さい。

★ご相談のご予約は[こちら]からお願いいたします。

 


 

預貯金の利子がほとんど無い現代では、資産を増やす方法として効果的なのは投資です。

しかし、株式やFXは大きなリターンがある反面、専門知識や高度な判断力がなければ安定した収益をあげるどころか、大きな損失を出して逆に資産を減らすリスクもあります。
 

そんな中、比較的リスクが少なく長期間にわたって安定した収益を得やすいということで不動産投資がクローズアップされています。

 

マイナス金利政策の影響でハードルが下がっている

不動産投資が注目される理由としては、2016年の日銀のマイナス金利政策がきっかけです。

これは、メガバンク等の民間の金融機関が日本銀行に保有している当座預金について、金利をマイナスにする政策です。
 

金利がマイナスであれば預けたお金が損になるので、各金融機関は新たな融資先を獲得しなければなりません。

そこで、個人向けの住宅ローンや不動産投資ローンの融資に目を付けたのです。
 

法人は融資需要や事業計画上の観点からすぐに融資拡大をすることが難しかったのに対し、個人、特にサラリーマンは収入が安定している人が多いため、貸し倒れリスクが低く安定した利回りを確保できるので、融資拡大がしやすかったのです。

そのため、現在では多くの個人が不動産投資市場に参入するようになりました
 

また、以前は、自己資金が2割~3割程度が当たり前でしたが、今ではフルローンを組んでくれる銀行も増えたので、不動産投資のハードルはとても低くなっています

 

やり方が多く、比較的取り組みやすい

不動産投資と聞くと、大きいアパートやマンションを購入するのでハードルが高いと思われる方がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

アパートやマンションを一棟まるまる運用する方法もあれば、一部を区分所有して運用するやり方もあります。

区分ワンルームマンションならば価格的に手頃でリスクも少ないので、不動産投資初心者でも始めやすいと言えます。
 

また、本業の仕事をしつつ、副業的な形で投資できるのもポイントです。

 

サラリーマン収入に頼るだけのリスク

会社に所属する方、いわゆるサラリーマンの主な収入源は毎月もらう給料であり、それにより食事をしたり衣服を買ったり家賃を払ったりして生活が成り立ちます。

余った分もしくは生活を切り詰めてコツコツと貯金をし、リタイア後は年金と貯金を切り崩して余生を送る計画の人も多いでしょう。
 

しかし、現在は人口減と少子高齢化の影響で年金制度破綻の怖れがあり、将来的に期待していた年金が支給されない可能性もあります。また、貯蓄のみの資産形成では物価上昇のインフレにも対応することができません。

要するに、給料をコツコツ稼いで貯蓄を増やす方法だけではかなりリスクがあることになります。
 

不動産投資を行えば、それらの不安要素を減らし、心身を豊かにすることも可能です。

 

不動産投資は自己責任

不動産投資と言っても投資の一種なので、全くリスクがないわけではありません

リターンを得るためにお金をかける投資の性質上、やるかやらないかは自己責任です。
 

サラリーマンは会社から時間的にも精神的にも拘束を受けますが、多くの点で守られてもいます。

時間給であれば淡々と仕事をするだけで給料は発生しますし、一度失敗したからと言って、即減給や解雇といったことにはなりません。
 

対して賃貸経営は自分の努力で全てが変わっていきます。

良い物件の選定、管理会社や仲介会社との連携、トラブルへの迅速な対応等、円滑に物事を進めて行かないと、空室が増え、家賃収入が減ることになります。失敗のリカバリーをするのも自分自身です。
 

確かに不動産投資は他の投資と比べてリスクは少ないですが、すべての事を自分自身の責任で行動できるようにならない限り、やるのは避けるべきでしょう。

 

まとめ

現在は不動産投資への敷居は低くなっているものの、やはり一定のリスクが生じることを忘れてはいけません。

安易に始めるのではなく、良いことも悪いことも全て想定して納得がいく場合のみ始めるべきです。
 

専門的な知識や経験が不足していて、判断に困る場合は、不動産投資で成功している人や信用できる専門家に相談するのも良いでしょう。

 


 

確定申告や相続等、不動産に関するお悩みは池袋駅より徒歩5分の東京不動産税務相談センターまでご相談ください。 宅建士資格保有の不動産専門税理士が在籍しており、あらゆる悩みを解決いたします。

不動産管理法人設立のタイミングや節税に関するアドバイス、融資・借入のサポートや物件管理・資産管理、借り換えや買い替え等のご相談にも対応可能です。

まずは電話・メールにて初回相談をご予約ください。

電話:03-3987-5301【受付時間9:00~18:00】
メール:こちらからお願いいたします 【24時間受付】